【全日本】CC開幕! 大巨人・石川修司 昭和イズムの〝ジャンボ鶴田技〟で快勝発進

2020年09月13日 00時00分

ジャンボばりの「拷問コブラ」も繰り出した石川(上)

 全日本プロレスの祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」が12日の名古屋国際会議場大会で開幕。Bブロック公式戦で世界タッグ王者の〝大巨人〟こと石川修司(44)は、昭和パワーで青柳優馬(24)に空中胴締め落としで押しつぶし勝利した。

 この技は元3冠ヘビー級王者のジャンボ鶴田さん(享年49)の得意技で「今年もCC用に新技を作ろうと思ったが、いいアイデアが浮かばなくて…。こういう時は一番最初に見たプロレスラーを参考にしようと思って、ジャンボ鶴田さんの技を使いました。青柳もビックリしたんじゃないか」としてやったりだ。

「気持ちは中畑清! つまりは絶好調! これで1勝でしょ? このまま全勝で決勝で諏訪魔さんに勝って、そのまま3冠に挑戦しますよ!」と昭和テイストを醸し出しながら優勝を誓った。