【ドラディション】負傷欠場のSANADAに代わり高橋ヒロムが参戦

2022年04月15日 12時00分

高橋ヒロム(東スポWeb)
高橋ヒロム(東スポWeb)

 新旧のジュニアの頂点がそろい立つ。

 ドラディションは14日、主宰する藤波辰爾(68)のデビュー50周年ツアー第2弾「THE NEVER GIVE UP TOUR」(5月12日、東京・後楽園ホール)の対戦カードを発表。メインの6人タッグ戦に出場予定だったSANADAが左目眼窩底骨折により負傷欠場となったことを受けて、「X」となっていた藤波、鷹木信悟のパートナーが高橋ヒロムになった。

 日本プロレス界におけるジュニアの礎を築いた藤波と、現在の新日本ジュニアをけん引するヒロムの〝初遭遇〟はいかなる化学変化をもたらすか。藤波組は、越中詩郎、永田裕志、長井満也組と対戦する。

関連タグ: