中日ドラ6・福元悠真 ブライト、鵜飼のドラフト上位組に「絶対に負けたらあかんと燃えてくる」

2022年01月11日 00時15分

「ヨギボー」と電気治療器を持参した中日ドラ6・福元(球団提供)
「ヨギボー」と電気治療器を持参した中日ドラ6・福元(球団提供)

 中日のドラフト6位・福元悠真外野手(22=大商大)が10日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」に入寮した。「早く野球や練習がしたい」と、うずうずした気持ちを抑えられない様子を見せた。

 ドラ1・ブライト健太外野手(22=上武大)、ドラ2・鵜飼航丞外野手(22=駒大)と並び右の大砲候補として期待されている福元だが「自分よりも上に1位、2位と同じ外野手がいるが、2人が注目されればされるほど正直、絶対に負けたらあかんと燃えてくる」と闘争心をむき出しにする。

 大学の後輩からプレゼントされたというビーズソファ「Yogibo(ヨギボー)」を持参。「座ると楽なので疲れたときに、しっかり体を休められそうです」とオンとオフを使い分けて〝下克上〟を狙っている。

関連タグ:
 

ピックアップ