DeNAの育成左腕ディアスが来日時のPCR検査で陽性反応 無症状も政府指定の施設で隔離中

2022年01月09日 14時37分

 DeNAは9日、育成契約を締結した以下の2選手が8日に来日したことを発表した。ドミニカ出身のスターリン・コルデロ投手(23)は出国前と日本到着時にPCR検査を受けて陰性判定となり、今後2週間の隔離期間を経てチームに合流する予定となっている。

 一方、ベネズエラ出身で左腕のジョフレック・ディアス投手(22)は出国前日のPCR検査では陰性だったものの、来日当日に成田空港で受けた同検査において無症状ながらも陽性反応があり、政府指定の施設にて隔離されているという。

【関連記事】

関連タグ: