楽天ドラ1・早川が腕振って堂々9勝目「後ろに先輩方がいる」

2021年09月22日 21時56分

9勝目を挙げた早川はこの笑顔(東スポWeb)
9勝目を挙げた早川はこの笑顔(東スポWeb)

 楽天のドラフト1位ルーキー・早川隆久投手(23)が先発した22日の西武戦(メットライフ)で5回2/3を5安打2失点にまとめ、4―2の勝利に貢献。9勝目(5敗)を挙げた。

 降板した6回まで3点の援護をもらい、中村、岸のソロ2本に抑えて試合を作った。

 お立ち台で早川は「強気に攻めれた部分はあるんですけど、イニングを投げ切れることが自分のステップを上げる上で大事。後ろに(リリーフの)先輩方がいるので自分も腕を強く振って投げれた」と課題とブルペン陣への感謝を語った。

 これで球団の左腕としては塩見、辛島に並ぶ最多の9勝目をマーク。早川は「シーズンも終盤になってきたので優勝を目指して自分らしい投球をしていけたらいい」と堂々のコメント。節目の2ケタ勝利をより意味のある勝利にするため、目の前の課題をつぶしていくことを誓った。

関連タグ:

ピックアップ