虎のスーパールーキー・佐藤輝の顔に弱点なし!「球団オーナーになれるほどの財運」と将来安泰

2021年06月29日 11時00分

阪神の黄金ルーキー・佐藤輝は将来安泰だ
阪神の黄金ルーキー・佐藤輝は将来安泰だ

 国民栄誉賞まで約束されているのか。「マイナビオールスターゲーム2021」(7月16日=メットライフ、17日=楽天生命)のファン投票の最終結果が28日に発表され、外野手部門でセ・リーグ最多の43万5605票を集め選出された阪神の佐藤輝明外野手(22)を顔相チェックの専門家、キャシー優子氏が鑑定。野球に詳しいわけではなく、写真も初見であるという同氏が先入観なく虎のスーパールーキーの将来像を予想した。

【楊枝秀基のワッショイ!スポーツ見聞録】「長嶋さんや、ゴジラ松井さん、イチローさんと同じ目をしているんですね。もともと一芸に秀でた人が集まるプロ野球界の中でも、さらに第一人者になる目です。あの意外に細い感じの目、フィギュアスケートの羽生結弦さんも同じなんです。夢に向かっていくロマンの目ですね」

 ミスタープロ野球、長嶋茂雄氏(85=巨人終身名誉監督)か、日米球界に衝撃をもたらした松井秀喜氏(47=ヤンキースGM特別アドバイザー)、それともメジャー3000安打超のレジェンド・イチロー氏(47=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)クラスの野球の申し子なのかもしれないという。

 確かに意識しなければ気づかなかった。名前を並べられた超一流アスリートたちは、みんなパッチリとした目の持ち主ではない。こういう目の持ち主は「信念が強い。意志が強く決断力がある。自分がこうと決めたら曲げない」人物である傾向が高いという。

 佐藤輝は、まだプロ1年生。誰にもその未来を予想することは困難だ。だが、その顔にはすでに「成功への証し」が刻まれているのだという。新人のシーズン最多本塁打記録更新など期待はどんどん高まる。そんな強打者の顔相に強運が出ているというなら、野球ファンも興味が湧くというものだろう。

 特徴的なのは目だが、キャシー優子氏は「他のパーツもエネルギーがみなぎっています。鼻も耳も晩年安泰。将来有望。健康、長寿。事業運もある。とにかくお金には困りません」と抜群の強運を強調。さらには「メジャーリーグ挑戦だって、ご本人が口にしたら実現してしまうでしょう。人望もあり将来は監督などももちろんですが、球団オーナーになれてしまうほど財運に恵まれます」と褒めちぎった。

 こうなると佐藤輝の顔の左側に多く見られるホクロも気になる。キャシー優子氏は「これは先祖からの恩恵でしょう。ご先祖様の中に世の中のために何かをした、徳を積んだ方がいらっしゃいませんかね。そういう顔です」と解説。好材料はとどまるところを知らなかった。

 これだけ恵まれた佐藤輝に、あえて助言をするなら――。「口に出して『ご先祖様ありがとうございます』と言うことです。すると、ご先祖様はうれしいからもっと応援してくれる。もともと持っているところにさらに良くなる」。顔相的にはマイナス要素は皆無のようだ。

 プロ入り前から即戦力として期待されてはいたが、ここまでの佐藤輝は想像以上の快進撃を続けている。19本塁打はリーグ3位タイ、47打点は同4位。23日の中日戦(バンテリン)で19号を放ってから15打席連続無安打と苦しんだものの、27日のDeNA戦(甲子園)の第4打席で二塁打を放ってトンネルから抜け出した。28日に発表された球宴のファン投票では堂々とセ・リーグ最多得票に輝いた。

 チームは先週末、DeNAを相手に今季初の同一カード3連戦3連敗を喫し、7連勝と好調の2位・巨人が2・5ゲーム差まで接近してきた。そんな重圧のかかる局面で佐藤輝が顔相のデータ通りに明るい未来を現実のものにできるのか。16年ぶりのリーグ優勝を目指すチームからも佐藤輝の打棒からも、しばらく目が離せそうにない。

☆ようじ・ひでき=1973年生まれ。神戸市出身。関西学院大卒。98年から「デイリースポーツ」で巨人、ヤクルト、西武、近鉄、阪神、オリックスと番記者を歴任。2013年からフリー。著書は「阪神タイガースのすべらない話」(フォレスト出版)。21年4月にユーチューブ「楊枝秀基のYO―チャンネル!」を開設。

関連タグ:
 

ピックアップ