サンドウィッチマン始球式 伊達の投球をオリ福田がまさかのコンタクト「なに打っちゃってんのよ」

2021年06月20日 14時25分

伊達(右)は福田(手前)にポテンヒットを許した(楽天野球団提供)

「がんばろう東北シリーズ」の2戦目となった20日の楽天ーオリックス戦(楽天生命)の始球式に地元・仙台出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマンが登場した。

 マウンドに上がった伊達みきおの球をオリックスの1番打者・福田が的確に空気を読みながらコンタクト。打球はスタンドのどよめきと共に高く舞い上がりレフト前にポトリと落下した。

 打たれた伊達は福田を指さし「おいおい、なに打っちゃってんのよ!」という不満げな表情を浮かべながら場内の笑いを誘っていた。

 伊達みきおの話=「楽天生命パーク宮城では5度目の始球式でしたが『打たれたな』というショックな気持ちですね。ただ、いい球は投げられたので福田選手も打ち損じていましたね。試合前にビジョンで被災した各地の映像が流れたのを見て『この10年でよくここまできれいに立ち直ってきたな』という思いと、改めて『がんばろう東北』という言葉が心に響くなと感じます。強い楽天イーグルスを誇りに思いますし、後半戦はホームランの本数が伸び悩んでいるヒデちゃん(浅村選手)が巻き返してくれると思うので、僕たちもハッパをかけたいと思います」


 富澤たけしの話=「生で試合を見られて勇気をもらえることが改めて、とてもいいことだなと感じています。福田選手には打つならクリーンヒットで打ってほしかったですね。がんばろう東北という思いを持ちながら戦うなかで、もう少しがんばろう東北シリーズの勝率を上げて勝つんだぞという姿に期待しています。イーグルスの日本人選手がたくさん活躍をしている姿を見ると、ここから数年はずっと強いイーグルスが見れるんじゃないかなと思います。後半戦はどうしても応援の力が必要になるのではないかなと思いますので、ぜひ感染対策をしっかりとしたうえでスタジアムに応援に来てほしいですね」

関連タグ: