阪神・アルカンタラが6回5失点のほろ苦黒星 矢野監督「頑張って欲しかった」

2021年05月27日 23時08分

新加入のアルカンタラは黒星デビュー

 阪神の新加入右腕、ラウル・アルカンタラ投手(28)が27日のロッテ戦(甲子園)に先発登板するも6回途中を5失点と不本意な投球内容で初黒星を喫した。
 
 大きな期待を込めて獲得された昨季韓国球界20勝右腕だが、〝背信投球〟に矢野監督も不満顔。2点リードの6回二死無走者から四球と連打で崩された点を挙げ「せっかくツーアウトをいい感じで取れたのだから、頑張ってほしかった。それが先発としての役割と思うから」とし、次戦での奮起に期待を寄せた。

関連タグ: