阪神ドラ1・佐藤輝 新庄剛志氏から刺激「ファン喜ばせる姿勢も参考にしたいです」

2021年02月12日 18時59分

紅白戦の初回に二塁打を放った阪神・佐藤輝

 阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明内野手(21=近大)が12日、春季キャンプ(沖縄・宜野座)で行われた紅白戦(4イニング制)に白組の「1番・右翼」として先発出場。初回の第1打席で右翼線への二塁打をマークし、これで実戦3戦連続安打とした。

 左腕・高橋に2ストライクまで追い込まれてからの快音。「ヒットは出たんで、それは良かった。自分のスイングをしっかりできれば。一番はそれです」と手応えを口にした。

 この日、球場には阪神OBでもある新庄剛志氏が来訪。スタンドから背番号8へ熱視線を送った。佐藤輝は新庄氏についての話題を報道陣から振られると「好きな選手の一人です。(現役時代の)動画なども見たりしています。ファンを喜ばせる姿勢も参考にしたいです」と笑顔。タテジマ外野手の大先輩へ敬意を表した。

関連タグ: