巨人から新加入・山本が阪神で躍動! 矢野監督「スタメンもある」

2021年02月10日 05時00分

糸原(右)と守備練習をこなす阪神・山本

〝元宿敵〟の評価が急上昇中だ。巨人から金銭トレードで今季から加入した阪神・山本泰寛内野手(27)が、連日好アピールを続けている。

 内野ならばどこでも守れる器用さを披露する。9日の練習試合・日本ハム戦では、5回から遊撃手で3度のゴロを「確実にアウトにできるようにすることを心掛けてやってます」と軽快にさばいてみせた。打撃も今キャンプは絶好調。8日までの紅白戦2試合では打率5割をマークしている。

 矢野監督もニューカマーの攻守に、日に日に信頼を高めている模様で「(定位置争いの)競争に入ってきている。右(打者)で遊撃をしっかりやれるってなったらスタメンもある」と評価した。木浪、小幡、新人の中野と遊撃のレギュラー候補は全て左打者で〝右で守れる〟山本は貴重な存在となりそうだ。

関連タグ: