中日 昇竜ユニホーム披露 京田選手会長「改めて歴史と伝統を感じる」

2021年01月22日 17時56分

歴史と伝統を背負って戦う京田選手会長

 中日は22日、今季のサードユニホーム「昇竜ユニホーム」を発表した。ドラゴンズブルーを基調とし、球団創設85周年のマークが右袖と透かしで背中に入っており、袖や帽子のつばには炎があしらわれている。

 モデルとして記者会見に登場した選手会長の京田陽太内野手(26)は「かっこいいです。改めて歴史と伝統を感じる。背中に背負ってプレーして(着用する8試合は)全部勝ちたい。感動や希望を与えられるように、泥臭く、ドロドロになるまでプレーしたい」と気合を見せた。

 本拠地バンテリンドーム ナゴヤで今季は8試合で着用し、3試合で配布される予定だが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、日程は未定となっている。