西武 楽天に4―3と勝利 天敵・浅村は3タコ2三振で7戦23打数1安打12奪三振

2020年10月27日 21時19分

粘りの投球で楽天打線を封じた西武・高橋光

 3位・西武が4位・楽天を4―3で下し、貯金1。2位・ロッテが負けたため、西武がその差を2ゲームに詰めた。

 先発・高橋光成が7回を4安打3失点投球で試合を作り平良―増田の盤石リレーで本拠地9連戦の初戦を取った。

 高橋光は2回に渡辺佳に先制適時打、4回に下妻に2点適時二塁打を打たれたが、それ以外は粘りの投球で試合をつくった。とりわけ、この日も31本塁打、99打点をマークする相手のキーマン・浅村をシャットアウト。遊ゴロ、四球、空振り三振と仕事をさせず、第4打席もセットアッパー・平良がチェンジアップで空振り三振に斬った。

 この試合、浅村を3打数無安打(2三振)に封じ、ここ7試合の対戦成績を23打数1安打(打率4分3厘)12奪三振とした。