阪神・揚塩球団社長が辞任へ

2020年10月09日 14時34分

阪神・揚塩健治球団社長

 阪神の揚塩健治社長(60)が9日、辞任することが分かった。チーム内では3月に3選手が新型コロナウイルスに感染し、さらに9月には選手、スタッフら合計9人が感染。

 コロナ禍における球団の管理体制が厳しく問われていた中で、責任を取る形での辞任とみられる。球団はこの日の午後に発表し、会見を開く予定。