阪神・ボーア勝ち越し15号!「コンタクトすることを意識したよ」

2020年09月25日 19時15分

3試合ぶりの一発を放った阪神・ボーア

 阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が25日のヤクルト戦(神宮)の2回に勝ち越しの15号ソロを放った。

 同点に追いつかれた直後のこの回、先頭で打席に入るとフルカウントから相手先発・高梨の内角低めのカーブをうまく拾い、右中間席に持っていった。21日のDeNA戦(甲子園)以来、3戦ぶりの一発にボーアは「まずはチャンスをつくるためにしっかりコンタクトすることを意識していたよ」とコメントした。