与田竜 マコトシヤカ?視聴率急回復で2ケタ台連発 〝球団総出〟LiSAのMVも大好評!

2020年08月25日 05時15分

【左】名古屋での中継視聴率もうなぎ上りの中日【右】LiSA

 3連勝&5カード連続勝ち越しの〝中日快進撃効果〟で地元・名古屋がヒートアップしている。

 ここにきて中日戦のテレビ視聴率が急上昇。東海テレビが中継した21日のDeNA戦(ナゴヤドーム)では勝利目前の9回二死の場面で瞬間最高視聴率18・2%を記録した。この試合は午後7時から午後10時まで3時間の中継枠を取っていたが、午後9時前に試合終了。そのため午後9時台には好プレー集などを放送したが、それでも平均視聴率10・8%を記録。「いい数字でした」と東海テレビをニンマリさせた。

 また22日(東海テレビ)、23日(NHK)の同カード視聴率はデーゲームにもかかわらず10・2%、11・4%といずれも2桁を記録。これまでデーゲームでは2桁視聴率を記録することはほとんどなかったが、CBCが中継した9日の巨人戦(ナゴヤドーム)でも11・1%を記録するなどチームが好調になってからは昼夜問わず高視聴率が続いている。

 さらに中日ファンのイケイケムードに拍車を掛けているのが、岐阜県出身の人気アーティスト・LiSAが歌うCBCの中日戦中継テーマソング「マコトシヤカ」だ。24日にはこの曲のミュージックビデオ(MV)がユーチューブで公開されたが、中日球団全面協力のMVにはドアラに加え大野雄、ビシエド、根尾、石川昂らナインが登場。LiSAのライブシーンと中日ナインがグラウンドで躍動するシーンがミックスされた映像は「カッコよすぎて中日応援したくなるな」「これめっちゃかっこいい いいなぁ中日」とSNS上でも話題になり、公開から20時間で14万回以上再生された。

「これはファンだけでなく選手も嬉しいやつ」と又吉がツイッターで反応するなどナインにも大好評。令和の歌姫が歌う野球中継ソングは「燃えよドラゴンズ」に並ぶ新たなアンセムとなりそうだ。

=数字は名古屋地区、ビデオリサーチ調べ=