広島・鈴木誠 40試合目で今季初のベンチスタート

2020年08月07日 18時21分

スタメンを外れベンチから戦況を見つめる鈴木(左は野間)

 広島・鈴木誠也外野手(25)が7日の阪神戦(マツダスタジアム)で今季初めてスタメンを外れた。試合前練習では外野をランニングしていたが、打撃練習はチーム本隊とは別に室内で行った模様だ。

 今季は開幕から不動の4番打者として打率3割4分、11本塁打、32打点をマーク。不振のチームの中でも「試合に出ている以上は調子が悪いから打てませんではいけない」と気を吐き、6日のヤクルト戦(神宮)でも7回の第4打席で一時同点となる適時打を放っていた。

 鈴木誠に代わり、4番には松山竜平外野手(34)が名を連ねた。