開幕延期 ノムさんならどうボヤいただろうか?

2020年03月27日 16時30分

亡き野村克也さん

【赤坂英一 赤ペン!!<特別編>】野村克也さんが生きていたら、新型コロナウイルス
感染拡大による開幕延期をどのようにボヤいているだろうか。WHO(世界保健機関)が
パンデミック宣言を行ったのは新型インフルエンザが発生した2009年以来。ノムさん
が楽天監督として采配を振った最後のシーズンである。

 この年5月、楽天では移動中のマスク着用を義務化している。が、野村監督だけはマス
クをせず、こう言ってのけた。

「インフルはジイサンには伝染しないんだ。もうトシだからうつって休みたいくらいや。
会社から休養と言われる前に」

 8月には球界でもインフル禍が広がり、日本ハムの選手、コーチ陣に感染者が続出。旭
川での楽天戦を、雨によるグラウンド不良を理由に中止にした。ここでまたノムさんのボ
ヤキ節が炸裂。

「(日本ハムは)逃げた。雨はやんでる。雨天中止じゃない。逃げたが正解や。そりゃイ
ンフルじゃ野球できんわな。明日も無理やろ。うつされないようにしないとな。選手には
向こうの選手と話したり、食事したりしないように指示を出したよ」

 そう言いながら「バカは風邪ひかない。ウチはバカばっかりだから大丈夫だろう」と、
自らオチをつけて笑わせていた。

 この発言の翌日、楽天は“死に体”日本ハムに札幌ドームで快勝。勢いに乗って球団創
立初めてのCS進出を果たすと、最終ステージで再び日本ハムと激突する。

 だが、ここでは主力が回復していた日本ハムの返り討ちに遭って敗退。野村監督は5月
に自分で“予言”した通り、本当に楽天を退団した。ノムさん本人によれば「仮に日本一
になっても契約を更新しない」と、CS直前に球団社長から通達されていたという。

 今年から楽天の指揮を取る三木監督は、そんなノムさんのヤクルト時代の教え子だ。今
年の異例の開幕延期、どのように対応するつもりなのか。

「気を引き締めて、この期間を有効に活用しようとミーティングで伝えています。主力選
手は各自で考えていることもあるだろうし、こちらが求めているものもある。そこは個別
にしっかりと話し合っていきたいですね」

 いまの楽天はこの三木監督、石井GM、実子の野村コーチ、伊藤コーチら“野村チルド
レン”が揃っている。彼らの奮闘ぶりをノムさんも天国で見守っているはずだ。たぶん、
大いにボヤきながら。

 ☆あかさか・えいいち 1963年、広島県出身。法政大卒。毎週金曜朝8時、TBS
ラジオ「森本毅郎スタンバイ!」出演中。「最後のクジラ 大洋ホエールズ・田代富雄の
野球人生」(講談社)などノンフィクション増補改訂版が電子書籍で発売中。「失われた
甲子園 記憶をなくしたエースと1989年の球児たち」(同)が第15回新潮ドキュメ
ント賞ノミネート。ほかに「すごい!広島カープ」(PHP文庫)など。最新刊は構成を
務めた達川光男氏の著書「広島力」(講談社)。日本文藝家協会会員。