新日本プロレスの棚橋弘至(47)が9日、熊本市内でトークショーを行った。

「ワールドタッグリーグ」最終戦の熊本大会を翌日に控え、棚橋はファンイベントに参加。マスター・ワトとともにトークショーを行った。熊本県のマスコットキャラクター・くまモンも登場し、大盛況となった。

 熊本大会ではオカダ・カズチカとのドリームタッグで、米AEWの「ゲイツ・オブ・アゴニー」ことビショップ・カーン&トーア・リオナと対戦。「まさか自分がこのカードになるとは思ってなかったので、これから準備します。棚橋、オカダ組、見栄えはいいんですけど、結果が出てないので。明日は勝ってドームに勢いをつけたいと思います」と誓った。

くまモン(右)になつかれる?棚橋弘至
くまモン(右)になつかれる?棚橋弘至

 その来年1月4日東京ドーム大会ではNJPW WORLD認定TV王者ザック・セイバーJr.への挑戦が決定している。来年の抱負を問われるや「理想を言えばね、ドームで勝って、おなかも引き締めて、NEW JAPAN CUP、G1クライマックス、IWGP世界ヘビーを全部取るというところはね、頑張りたいなと。…頑張りたい、じゃないんだよね。何ごとも言い切らないとダメ。絶対に取ります! 腹筋割ります!」ときっぱり。エースとして復権を約束した。