新日本プロレス6日の佐賀・唐津大会で、「令和闘魂三銃士」の一角・成田蓮(26)がEVIL率いる「ハウス・オブ・トーチャー(H.O.T)」に電撃加入した。

 成田はともに「令和闘魂三銃士」と称される海野翔太との新世代コンビで「ワールドタッグリーグ」Aブロックにエントリー。しかし、すでに3敗を喫し、この日のEVIL&高橋裕二郎との最終公式戦を待たずして脱落が決定していた。

 金丸義信、SHO、ディック東郷の3人をセコンドにつけるH.O.Tを相手に新世代コンビは奇襲を敢行。しかし、返り討ちにあうと、成田は場外で悶絶し、海野が孤立無援の戦いを強いられる。

 ようやく成田が自軍コーナーに戻ると、海野は窮地を脱してタッチを求める。しかし、何と成田はこれを拒絶して場外へ。悠然とイスに座ると、5人がかりのリンチにあう海野に冷たい視線を送り続ける。

 このままでは終われない海野はたった一人でH.O.Tを蹴散らすと、EVILを捕らえてデスライダーの体勢に。するとここで成田が背後から近づき、裏切りのスリーパーホールドで捕獲。そのままEVIL(変型大外刈り)のアシストをして、海野が無情の3カウントを奪われた。

H.O.T入りを果たした成田蓮(左奥)にイスを手渡すEVIL
H.O.T入りを果たした成田蓮(左奥)にイスを手渡すEVIL

 さらに成田は試合後のリングで海野にイス攻撃を見舞い、H.O.TのTシャツを着用。鈴木みのる、エル・デスペラードとともに「ストロングスタイル」を結成していた男が、よりにもよって極悪軍団に加入してしまった。

 バックステージではEVILが「オイ、このバカ! 最初っからよ、話はできてたに決まってんだろ? 今日、この日が待ち遠しかったよ。改めて紹介してやるからありがたく思えよ、H.O.Tの成田蓮だ」と新メンバーを紹介。

 成田は「翔太、地獄に落とされた気分はどうだ? 俺は今日この日をずっと楽しみにしていたんだ。今日のために、テメーとしたくもねえ握手をして、やってやったんだよ。俺は今、最高の気分だよ。そうだよ、これが成田蓮だよ」と決別宣言を繰り出していた。