ノア2日の横浜武道館大会に〝ゴールデンスター〟こと飯伏幸太(41)がサプライズ登場。来年1月2日の東京・有明アリーナ大会に参戦し、丸藤正道(44)と対戦することが決まった。

 飯伏はセミの10人タッグ戦終了後に登場すると、悠然と花道を歩いてリングイン。するとセミに出場していた丸藤と向き合って「丸藤さん、1月2日、その日は空けておきます」と簡潔に対戦を要求。これに丸藤も「飯伏。有明のリングで待っているよ」と応じた。

 飯伏は2021年10月の新日本プロレス「G1クライマックス」優勝決定戦で「右肩関節前方脱臼骨折」および「関節唇損傷」で長期欠場。戦線離脱中の今年1月31日付で新日本を退団し、3月には米国マットで復帰すると、8月のGLEAT両国国技館大会で国内復帰も果たした。方舟のリングで遭遇する天才とゴールデンスターはどんな戦いを見せるのか。