ノアの新ブランド「MONDAY MAGIC ep4」(27日、東京・新宿フェイス)で、〝魔界の住人〟グレート・ムタの娘が降臨した。

 10月23日の新宿大会に登場したムタは、スプレー缶でマットに「娘」と思われる文字を書き残し、さまざまな憶測を呼んでいた。娘の存在が明らかになったのが、11月13日に公開された動画だ。

 魔界と思われる場所で赤ん坊姿の娘が初登場。ムタに毒霧を噴射されると、哺乳瓶に入った毒霧のような液体を飲まされて映像は終了し、大きな謎を呼んでいた。

 この日も第1試合後に映像が流れた。成長した娘はムタが煎じた液体を飲まされ、むせてもがき苦しむ。だが、倒れ込むと顔に頭巾を乗せられ、突然覚醒。その後場面が変わり、娘は「愚零闘咲夜(グレート・サクヤ)」であることが明かされ、映像は終了した。

 第4試合終了後には、そのサクヤが会場に現れた。高瀬みゆきを下した野崎渚に梅咲遥が対戦を申し込もうとしたところ、サクヤが梅咲に毒霧を噴射した。そのまま野崎と握手を交わし、2人で退場。野崎は「サクヤと一緒に、ルミナス(高瀬&梅咲)を相手にしていきたい」と語った。

毒霧を噴射した愚零闘咲夜
毒霧を噴射した愚零闘咲夜

「MONDAY MAGIC」は、次回12月18日新宿大会で完結する。果たしてどんな結末を迎えるのだろうか。