タイガー・ウッズのめい、シャイアン・ウッズがヤンキースのヒックスと婚約を発表

2021年10月29日 10時22分

2007年のシャイアン・ウッズ(東スポWeb)
2007年のシャイアン・ウッズ(東スポWeb)

 米男子ゴルフのスーパースター、タイガー・ウッズ(45=米国)のめいで女子プロゴルファーのシャイアン・ウッズ(31=米国)は米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ヒックス外野手(32)と婚約したことを発表した。

 シャイアン・ウッズは自身のインスタグラムを更新。芝生の上でひざまずくヒックスとキスをする写真を公開し「親友と永遠にいられることにYES」と書き込み、21日に婚約したと報告した。米メディア「ゴルフ・ウィーク」によると、2020年春から交際を開始したという。

 21年1月にはヒックスがLPGAツアー開幕戦「ダイヤモンド・リゾートチャンピオンズトーナメント」の有名人部門で出場した際、出場資格がなかったシャイアン・ウッズがキャディーを務めていた。ヒックスは13歳で野球を始める前、ゴルフに取り組んでいたこともあってシャイアン・ウッズは「私たちは(アリゾナの)家にいるとき、できるだけたくさん、プレーしています」と話していた。

関連タグ: