【リゾートトラストレディス】工藤遥加は「79」と崩れ15位「楽しめませんでした」

2021年05月30日 18時02分

工藤遥加

 国内女子ゴルフの「リゾートトラストレディス」最終日(30日、愛知・セントクリークGC=パー72)、単独首位から出た工藤遥加(28)は79のラウンドで通算2アンダーの15位に終わった。
 2番でバーディーが先行したものの、3番パー3で第1打を池に入れ、3オン3パットのトリプルボギー。「8Iだったんですけど、完全なミスショットだったので、池だなと思いました」。その後も5つのボギーでスコアを落とし、今季2度目のトップ10もならなかった。

 苦しんだ最終日を振り返り「終わってしまった。楽しめたかというと楽しめませんでした。次は調整して、ウエッジでピンを狙えるようにしたら楽しめるかな…」。悔しさを振り払うように次のチャンスを見据えた。

関連タグ: