前川喜平氏が駒大駅伝選手逮捕に疑問「これを犯罪にしなければならない理由は何なのだろう?」

2021年05月20日 14時16分

優勝に泥を塗った…
優勝に泥を塗った…

 元文部科学事務次官の前川喜平氏(66)が20日、ツイッターで、駒沢大学の駅伝選手が女子高生とみだらな行為をしたとして逮捕された事件に言及した。

 前川氏は「21歳の駒大陸上選手が17歳の高校生と性的関係を持って逮捕された。これを犯罪にしなければならない理由は何なのだろう?」と逮捕にまで及んだことに疑問を呈した。

 逮捕されたのは今年の箱根駅伝で優勝した駒沢大学のアンカーを務めた選手。マッチングアプリで知り合い、みだらな行為をした疑いで、逮捕された容疑者は取り調べに対し「18歳だと思っていた」と話しているという。

関連タグ: