〝J代表〟イレブンは今夏の海外進出も絶望的か 公認選手代理人が〝緊急査定〟

2022年07月24日 07時00分

香港に大勝し笑顔の日本イレブンだが…(東スポWeb)
香港に大勝し笑顔の日本イレブンだが…(東スポWeb)

 日本代表イレブンは海外進出できるか。東アジア選手権に臨んでいる森保ジャパンは欧州組を招集できないため、国内組だけでチームを編成。選手にとってはカタールW杯メンバー入りをかけたラストアピールの舞台になる一方、スカウトや代理人らにっては日本選手を欧州に売り込む〝品定め〟の場になるという。

 複数の日本選手をスペインなど海外クラブに売り込んだ実績のある公認選手代理人は今大会でのスカウトについて「クラブとは違う日本代表という舞台でどれだけのパフォーマンスを発揮できるか。国際大会なので、まずはそこを見る。いい選手がいれば海外クラブも興味を示すこともあるだろうし、特に若い選手ならば(獲得を)勧めやすい」と説明した。

 その上で「点は入ったけど、相手が香港クラスならば、もっとアグレッシブにドリブル突破を仕掛けたりする選手がいても良かったかな。プレッシャーも強くない相手にできないなら欧州でやれるわけがない。初戦に関して言えば欧州に連れていけるという選手はいなかった」とし「森保監督もW杯メンバーに入れたいと思えるほどの選手はいなかったんじゃないか」と指摘した。

 カタールW杯アジア最終予選を戦ったメンバーとの差は大きく、評価についても「特にない」という。「このメンバーの中で存在感を示せなければ上にはいけない。海外はもちろん、W杯メンバーは難しいだろう」。森保ジャパンは第2戦(24日)で中国、最終戦(27日)で韓国と対戦するが、海外スカウトや森保監督の目にとまる選手は現れるだろうか。

関連タグ: