【J2】松本山雅の新監督に元日本代表10番・名波浩氏が就任 低迷打破できるか

2021年06月21日 19時44分

名波浩氏

 J2松本は21日、柴田峡監督(55)を解任し、新監督に名波浩氏(48)が就任すると発表した。松本はここまで4勝7分け8敗の勝ち点19で17位に低迷しており、指揮官交代で上位浮上を目指す。

 新監督の名波氏は1990年代後半に黄金期を迎えた磐田の中心選手で、チームの司令塔として数々のタイトル獲得に貢献。日本代表では10番を背負うなど、サッカー界で大きな功績を残したレジェンドだ。2008年シーズン後に現役を引退。解説者などを務め、14年に古巣・磐田の監督に就任し、19年6月まで務めていた。

 名波氏はクラブを通じ「このたび松本山雅FCの監督に就任することになりました。自分が持っている力のすべてをクラブのために還元していきます。よろしくお願いいたします」とコメントした。

関連タグ: