【J1】柏でコロナ感染者 ルヴァン杯決勝開催に暗雲も 

2020年11月03日 14時13分

ルヴァン杯決勝に進んだ柏だったが…

 無事に行うことはできるのか――。J1柏の選手1人とネルシーニョ監督(70)を含むスタッフ2人が新型コロナウイルスに感染し、大混乱が生じている。

 柏は7日のルヴァンカップ決勝(国立)でFC東京と対戦することになっているが、コロナ禍の影響で本日開催予定だったJ1の仙台―柏(ユアスタ)も中止となった。

 3日のオンライン取材で瀧川龍一郎社長(56)は「いずれにしても推測の域は出ないので、早急に今日選手へのPCR検査を実施して、その結果を見て今後の対応を考えていく」と説明した。

 その上で「ルヴァンの決勝についてはJリーグの方とも話をしているので、できる限り最善を尽くして決勝戦に臨めるように準備を進めていきたい」と語った。

 とはいえ「現時点で複数の陽性者が判明しているので、気を抜けない厳しい状況が続いている。社会のみなさまにご迷惑をおかけしないように、早い終息と再発防止を図ることがまず第一だと思うので、状況を見ながら全力で努めていきたい」と厳しい表情を浮かべる場面も見られるなど、楽観できないのは紛れもない事実だ。

 詳しい検査結果は明日の昼ごろに判明する見込みとなっており、今は通常通り開催されることを願うしかなさそうだ。