【J1】浦和がホームで手痛い連敗 FC東京の堅守崩せず

2020年09月30日 22時00分

大槻監督

 J1浦和は30日にホームでFC東京と対戦し、0―1で敗れた。前節の横浜FC戦(26日、埼スタ)では、0―2で敗戦。大槻毅監督(47)は「戦えるメンバーを揃えた」と試合前に語っていたものの、嫌な流れを断ち切ることができなかった。

 前半37分にFC東京に右サイドからチャンスを演出されると、FW永井謙佑(31)がシュートを放つ。浦和のGK西川周作(34)が一度はボールを止めるも、こぼれ球を永井に執念で押し込まれ、先制を許した。

 連敗だけは避けたい浦和も、FC東京に負けじと、積極的な攻撃を見せる。しかし、堅い守備を崩すことができない。後半30分には、今季9得点をマークしているFWレオナルド(23)を投入し反撃を試みた浦和だったが、最後までゴールを奪えず、悔しい敗戦となった。