横浜FCのFWイバがJ2大宮へ完全移籍「少しでも多くの得点で貢献できるように頑張ります」

2020年08月26日 11時34分

 J1横浜FCは26日、FWイバ(35)がJ2大宮へ完全移籍すると発表した。

 2016年に河北華夏(中国)から加入したイバは190センチの長身を生かしてチームの得点源として活躍。17年にJ2得点王を獲得し、昨季も18得点で13年ぶりのJ1昇格に貢献するなど、J2通算156試合出場で78得点を挙げた。しかし今季は出場機会が激減し、公式戦3試合で全て途中出場にとどまっていた。

 イバはチームを通じて「念願のJ1に昇格し、横浜FCのために戦っていきたかったのですが、大宮に移籍することを決断しました。横浜FCでの思い出は一言では言い表せません。素晴らしい選手達に囲まれて、自分も家族もクラブを愛し、横浜の地を愛していました。今後は、少し離れた場所からになりますが、横浜FCを応援します」とコメントした。

 この日、加入を発表した新天地・大宮を通じては「大宮のJ1昇格に向けて一緒に戦う決断をしました。チームの勝利のために、少しでも多くの得点で貢献できるように頑張ります」。昇格請負人としてゴール量産を誓った。