J1横浜FC・カズ 次節の清水戦〝起爆剤〟出場も

2020年08月20日 17時26分

19日の鹿島戦をスタンド観戦したカズ

 好調のJ1横浜FCでカズことFW三浦知良(53)の出番はあるのか。

 横浜FCは19日の鹿島戦で1―0と勝利して今季初の2連勝。12日のルヴァン杯・札幌戦から3戦負けなしと、猛暑の中で調子を上げている。

 次は中2日で清水戦(アイスタ)と過酷な日程が続くが、20日にウェブ上で取材に応じた下平隆宏監督(48)は「選手たちはだいぶ疲れているけど、勝っているのが非常に大きい。その勢いを次の試合にも生かして3連勝を狙いたい」とイケイケムードで必勝を誓った。

 そうなると期待が高まるのが、カズの出場だ。今季はリーグ戦でまだ出場機会がないものの、ルヴァン杯では力強いプレーで攻撃をけん引。指揮官も今後のリーグ戦での積極起用を明言していたが、清水戦のメンバーに関しては「疲れていても連勝で気分が乗っている選手は使っていきたい。そういったところを見て考えてたい。基本的にはガラッと代えることは考えていない。できるなら(リーグ戦の)今のメンバーで行こうと思っている」とリーグ戦で起用されているメンバーが中心となる方針で、カズの出番は微妙なところ。

 ただ、下平監督は鹿島戦を振り返り「攻撃の所ではなかなか鹿島のプレッシャーに、自分たちの攻撃の形が作れなかった。そこはまだまだ上げていかないといけない」と得点力アップのため攻撃陣のテコ入れも示唆しており、起爆剤としてカズを切り札にする選択肢もありそうだ。