FC東京・永井 古巣名古屋戦へ「結果にこだわってやっていく」

2020年08月13日 13時10分

オンライン取材に応じた永井

 FC東京のFW永井謙佑(31)が大ケガからの完全復活を誓った。

 13日にウェブ上で取材に応じた永井は次戦15日の名古屋戦(味スタ)に向けて意気込みを語った。名古屋は古巣となるが「もうメンバーがだいぶ変わって、東京で一緒にやったメンバーのほうが多かったりするので古巣感が段々なくなっているイメージ」と強く意識することはないという。

 昨年12月に負った右肩脱臼により長期のリハビリを強いられ、7月のリーグ戦再開後に復帰。回復途上から徐々に調子を上げており「だいぶ右手の筋肉もついているので、筋トレを継続しながら試合をやって、自分の体の使い方も徐々に思い出してきている。激しくいくとか球際の部分で仕掛けるのをもっともっと意識的にここからやっていきたい」と持ち前のハードワークを発揮していく構えだ。

 復帰後は6試合に出場してノーゴールが続いている。

「シュートチャンスで決められていなかった。前節は守備に回りすぎて攻撃で良さが出せなかったので、本当にここからは結果にこだわってやっていきたい」。今季初ゴールで完全復活へ狼煙を上げるつもりだ。