【Jリーグ】横浜Mが湘南に3―2で勝利 FWオナイウ阿道が決勝点

2020年07月08日 23時43分

 J1横浜Mが8日、ホームの湘南戦に3―2で勝利した。 昨季のJ1王者が苦しみながらもリーグ3戦目で今季リーグ初勝利を飾った。後半7分に先制点を決められるが、同18分から投入された中断期間中に復帰のMF天野純(28)が2ゴールを挙げて期待に応えた。

 後半21分の復帰後初ゴールは、前目に出ていた相手GKの位置を確認した上で左サイドから左足でミドルシュート。同32分の2点目は、ペナルティーエリア内で巧みなタッチから相手DFをかわして左足でネットを揺らした。

 その2分後に同点に追いつかれる展開になっても、そこは昨季王者の底力。後半42分にFWオナイウ阿道(24)が頭で決勝点をたたき出した。