酒井高徳が神戸に完全移籍

2019年08月15日 16時30分

酒井高徳

 J1神戸は14日、元日本代表DF酒井高徳(28)をドイツ2部ハンブルガーSVから完全移籍で獲得したと発表した。背番号は24。

 チームはこの日、敵地でJ2大宮に4―0で快勝し、天皇杯16強入り。先発出場し、攻守の要として貢献したMF山口蛍(28)は日本代表でともにプレーした“盟友”について「同い年だし、お互いのことは何でも知っている仲間が増えるのはチームのプラスになる」。さらに「経験してきたものが他の選手と全然違う。それをプラスとして与えてくれるものがたくさんあると思うので、さらにチームとして上積みできるのかな」と歓迎した。

 一方の酒井も「自分のキャラクターやプレー面で少しでもチームにプラスの栄養素を与えられれば」とクラブを通じてコメント。リーグ15位と低迷するチームの起爆剤となれるか。