【WWE】「レッスルマニア37」4月10、11日開催に変更

2021年01月17日 17時32分

レイモンド・ジェームス・スタジアム(ロイター)

 WWEは16日(日本時間17日)、3月28日に予定されていた「レッスルマニア37」の開催日を4月10、11日(フロリダ州タンパ、レイモンド・ジェームス・スタジアム)に変更することを発表した。昨年同様の2日間開催となる。

 レイモンド・ジェームス・スタジアムは当初「レッスルマニア36」で予定されていたものの、パンデミックの発生によってパフォーマンスセンターで無観客での開催に変更されていた。レッスルマニア37では今後発表される感染防止のガイドラインとチケット情報によっては、一部観客が入る可能性がある。

 またレッスルマニア38、39の日程と開催地も合わせて正式発表。レッスルマニア38は2022年4月3日(テキサス州アーリントン、AT&Tスタジアム)、レッスルマニア39は23年4月2日(カリフォルニア州イングルウッドのSoFiスタジアム)で行われる。

 SoFiスタジアムでは今年開催される予定だったが、レイモンド・ジェームス・スタジアムがスライドしたことで、23年大会へと変更された。