【スターダム】ドンナ・デル・モンドはひめかに軍配 ジュリアにシングル初黒星をつけ「5★STAR GP」開幕2連勝

2020年08月09日 15時30分

強烈なラリアートをかましたひめか

 女子プロレス「スターダム」9日後楽園ホール大会の「5★STAR GP」レッドスターズ公式戦で、ひめか(23)がワンダー王者・ジュリア(26)との「ドンナ・デル・モンド」同門対決を制し開幕2連勝を飾った。

 今リーグ戦でも破竹の勢いを続けるDDM同士の公式戦は、リングの内外で激しいエルボー合戦が続く意地の張り合いとなった。ジュリアの打撃、関節技に苦しめられたひめかだったが、グロリアスドライバーを阻止すると、得意の膝を叩き込んで猛攻を開始する。

 強烈なラリアート2連発からアルゼンチンバックブリーカーで捕獲。そのままマットに叩きつけると、最後はランニング式パワーボムで3カウントを奪ってみせた。ユニットの中心人物にして現ワンダー王者から金星を挙げたひめかは「ジュリア、スターダム来てシングルで負けたの初めてじゃないか? お前にとってそれがよかったのか悪かったのか分からないけど、この勢いのまま全勝してやるよ。デカいは強い、デカいは正義。そしてデカいはかわいい」とマイクアピールした。

 3月にアクトレスガールズを退団し、6月にDDMに加入。8月1日付けでスターダムに正式入団した。「DDM4人目の女」はユニット内で唯一ベルトを保持していないが、8月23日横浜武道館大会では舞華とのタッグでゴッデス王座(現王者は林下詩美、上谷沙弥組)挑戦を控える。「23日にひとつめのベルトを巻いて、次はシングルのベルト、赤でも白でも狙いたい」と、リーグ戦Vから一気にスターダムの中心に立つことを見据えていた。