【新日1・5】オスプレイが魅せた!決めた!!驚異の〝4メートル宙返り弾〟

2022年01月05日 21時50分

オカダに月面宙返り弾を決めたオスプレイ(東スポWeb)
オカダに月面宙返り弾を決めたオスプレイ(東スポWeb)

 新日本プロレス5日の東京ドーム大会で、ウィル・オスプレイ(28)が驚異の〝4メートル宙返り弾〟を披露した。

 IWGP世界ヘビー級王者オカダ・カズチカとのタイトルマッチの序盤で場外戦となり、場外鉄骨の足場にオカダを叩きつけた。オカダが意識もうろうとなる中、オスプレイは鉄骨を上り始めた。4メートルはあろう高さまで到達すると、意を決しムーンサルトアタックを敢行。驚異的な距離を飛んで、オカダに月面宙返り弾を決めてみせた。

 東京ドームがどよめきに包まれたが、オスプレイは何食わぬ顔で立ち上がり、オカダに攻撃を続けた。32分超えの大激闘となった王座戦はレインメーカーを食らってフォール負け。惜しくもタイトル奪取はならなかったが、王者も試合後「オスプレイ、お前の強さは本物だよ」と認めたほどで、世界屈指のハイフライヤーたることを証明した。

関連タグ: