【新日本・BOSJ】低迷ファンタズモが意味深発言「クソみたいなジュニアにいたら俺の才能は生かされない」

2021年11月28日 05時15分

調子が上がらないファンタズモ(東スポWeb)
調子が上がらないファンタズモ(東スポWeb)

 新日本プロレス27日藤沢大会「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」公式戦でエル・ファンタズモ(35)がBUSHI(38)に敗れ、4敗目を喫した。

 スーパーJカップ2連覇中の実力者がまさかの低空飛行だ。スタイルズクラッシュを浴びせて攻勢に出たファンタズモだったが、なぜか得意のサドンデス(疑惑の右足でのトラースキック)を放つことをためらって好機を逃してしまう。

 気を取り直してVトリガーから片翼の天使を狙ったが、これを回避されるとバッククラッカーで反撃を許す。テリブレこそカウント2で返したが、最後はMX(コーナー上からのコードブレイカー)で沈められてしまった。

 公式戦6戦目にして早くも4敗目とあとがなくなった。「この俺がなぜか最下位だ。ほとんどの外国人が日本に来れない今、メンバーが〝ベスト〟とは言い難い。しかし、そんな中でも俺は最下位だ」と信じられないような表情を浮かべた。

 次戦(29日、後楽園)では前年度覇者・高橋ヒロムと激突する。ヒロムが持参している「攻略本」のページで〝才能のムダ遣い〟と評されているファンタズモは激高。「じゃあ俺も(ウィル・)オスプレイみたいに殻を破ったほうがいいのか? 俺が全部を見せてしまったら、残りのジュニア全員が俺の引き立て役になってしまうだろ。〝才能のムダ遣い〟だとよ! …確かにこのクソみたいなジュニアにいたら、そりゃ俺の才能は生かされないな」と意味深長な発言も残していた。

関連タグ: