【新日本】オカダ・カズチカが米サンノゼ大会で元WWE戦士バディ・マシューズと一騎打ち

2021年11月07日 11時34分

オカダ・カズチカ(東スポWeb)
オカダ・カズチカ(東スポWeb)

 新日本プロレスは7日、G1クライマックス覇者のオカダ・カズチカ(33)が13日(日本時間14日)の「Battle In the Valley」(米国・カリフォルニア州サンノゼ)で元WWEスーパースターのバディ・マーフィーことバディ・マシューズ(33)とシングルマッチで対戦することを発表した。

 オーストラリア出身のマシューズは、2013年にWWEと契約。WWEクルーザー級王座、ロウタッグ王座(パートナーはセス・ロリンズ)を戴冠するなど活躍したが今年6月に解雇され、同10月に新日本参戦が発表されていた。

 オカダは6日大阪大会でタマ・トンガとの東京ドーム・IWGP世界ヘビー級王座挑戦権利証争奪戦に勝利し、来年1月4日東京ドーム大会で現王者・鷹木信悟への挑戦が決定的になっている。その前に決定していたサンノゼ大会への遠征へ向けて「おい、バディ・マシューズ。サンノゼで会おう。かかって来なさい、コノヤロー」と自ら対戦表明。これを受けてこの日、両者の一騎打ちが決定した格好だ。

関連タグ:

ピックアップ