彩羽匠との一騎打ちへ女虎戦士タイガー・クイーンが新兵器開発「想像を絶するものが出る」

2021年10月14日 15時54分

新技を開発していることを明言したタイガー・クイーン
新技を開発していることを明言したタイガー・クイーン

 初代タイガーマスク率いるストロングスタイルプロレスが14日に会見を行い、21日後楽園大会で彩羽匠(28=マーベラス)と激突するタイガー・クイーンが新兵器投入を予告した。

 女版虎戦士として高い評価を受けるクイーンは今回がデビュー4戦目となる。女子プロレス界のトップ選手との一騎打ちを控え、コーチを務めるジャガー横田は「最高の試合、ベストバウトが取れるような試合になるんじゃないかと期待しています」と自信をのぞかせた。

 さらにジャガーは「一歩一歩進めています。佐山先生のご指導のもと、タイガー・クイーンならではの技を一つずつ身に着けている最中です。皆さんの想像を絶するものが出ると思っています」と、オリジナルの新技を開発していることを明言。「着実に練習しております。2時間3時間の練習をこなしてますので。どのような技なのかご期待いただければ」と不敵な笑みを浮かべた。

 10日のディアナ後楽園大会でミックスドタッグマッチでは師弟対決も実現。同戦でクイーンと肌を合わせたジャガーは「いつものタイガークイーンではなかったと思います。ミックスということもあって、レジェンドだらけのなかでポツンと入った状態になったので。私としては、半分気持ちはコーチになってしまってますので。あの試合で勉強してくれていれば、次のシングルへのバネになっているんじゃないかなと思っています」と成長に期待を寄せていた。

関連タグ:

ピックアップ