ヨシタツがっくり 試合に快勝も…今井絵理子氏が会場現れず「俺は信じるしかない」

2021年09月17日 21時25分

今井礼夢(右)を相手に貫禄を見せたヨシタツだったが…
今井礼夢(右)を相手に貫禄を見せたヨシタツだったが…

「HEAT UP」17日の神奈川・川崎市とどろきアリーナ大会で、全日本プロレスのヨシタツ(44)が、肩透かしを食らった。

 この日、女性グループ「SPEED」元メンバーで自民党の今井絵理子参院議員の長男・礼夢と一騎討ち。対戦に当たり「勝てば今井氏のディーバ就任」という理不尽な要求を突き付け、今井氏の元にも直接訪問するなど周到な根回しを図ってきた。

 礼夢に格の違いを見せつけ勝利したものの、今井氏は、昨今の新型コロナウイルス禍の影響で会場には足を運べず。それには理解を示しつつも、保留のまま試合までにリアクションはなく、会場にもメッセージが届けられることはなかったため、ヨシタツは困惑顔となった。

 試合後は「今井絵理子先生! 俺が勝ったら、俺がデザインしたコスチュームでディーバになってくれるかどうか、今日お返事もらえるはずです。ツイッターのアカウントを使って、お返事をお聞かせください」と改めて要求しつつ、最後は「俺は信じるしかない」と寂しげな後ろ姿を見せ、引き揚げていった。

関連タグ:

ピックアップ