中日ドラ1・ブライト健太が入寮 大谷翔平も愛用する寝具持参「寝心地は最高です」

2022年01月10日 21時00分

ベランダでポーズを決める中日ドラ1・ブライト(東スポWeb)
ベランダでポーズを決める中日ドラ1・ブライト(東スポWeb)

 中日のドラフト1位・ブライト健太外野手(22=上武大)ら新人6選手が10日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」に入寮した。「とうとうこの日が来た。自分の実力がどれだけ通用するかのか、ドキドキもワクワクもしている」と胸の内を明かした。

 ガーナ出身の父・ジョンさん(63)から贈られた「自分らしく」「Be yourself」、「諦めないで」「Never give up」とそれぞれ日本語と英語で印刷されたフリップボードを持参。「父からのメッセージ。すごく大切な言葉なので名古屋にも持ってきた。大学のときになかなかうまくいかず、何回も心が折れかけたときに見返していた。常に見える場所に置きたい」と語った。

 エンゼルス・大谷翔平も愛用しているというマットレスやマクラなど約40万円の寝具一式を新調。「これまで寝具にこだわりはなかったが、睡眠の大事さを大学4年のときに感じた。プレッシャーのかかる場面とか環境がガラッと変わって、なかなか寝られない日もあった。寝心地は最高です。大きい買い物でしたが、今後必要なものなのでそこはぜいたくしました。大谷翔平さんが使っているものなので間違いないかと」と力説する。

 快眠で体調を整え、大谷級の活躍をブライトも見せたいところだ。

関連タグ: