ラオウ杉本 リアル野球BANで対戦の阪神・原口に「オリックス来んかな」

2022年01月02日 22時05分

オリックス・杉本(左)と阪神・原口(東スポWeb)
オリックス・杉本(左)と阪神・原口(東スポWeb)

 阪神・原口文仁捕手、オリックス・杉本裕太郎外野手が2日放送の「夢対決2022 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(テレビ朝日系)に出演。同番組の人気コーナー「リアル野球BAN」で対戦した。

 原口は3年連続で帝京野球部の先輩・とんねるず石橋貴明率いる「石橋ジャパン」に選出。一方で杉本は千賀(ソフトバンク)、栗原(同)、村上(ヤクルト)の東京五輪で金メダルに輝いた「侍ジャパン」として出場した。

 現役選手の原口も石橋らと同じマシンと対戦していたが、途中千賀がプロ用のマシンと対戦しないかと交渉。村上も「プライドないんか」と年下ながら原口を挑発した。これに「やってやろうじゃないか!」と、石橋ジャパンの常連ながら今回は日本ハム・新庄監督の意向で欠場した杉谷のセリフで応戦した原口は、見事に二塁打を放ち、勝負強さを発揮した。

 これに侍メンバーは「原口いいバッターだなぁ」と脱帽。〝敵〟の杉本も思わず「来年オリックス来んかな」とコメントした。

関連タグ:
 

ピックアップ