広島・松山が今季1号「しっかりと強いスイングができた」

2021年05月29日 16時59分

今季1号アーチを放った広島・松山
今季1号アーチを放った広島・松山

 2日連続で活躍を見せた。広島の松山竜平外野手(35)が29日のロッテ戦(ZOZOマリン)に「3番・左翼」で先発出場。前日28日の同戦では4打2安打4打点の大爆発を見せたベテランがこの日も存在感を放った。

 まずは初回一死一塁での第1打席だ。ロッテ先発・美馬から右翼線へ二塁打し、チャンスを広げた。3回二死での第2打席では空振り三振に倒れたが、1―3の6回に先頭で打席に立つと、美馬から今度は自身今季1号の本塁打。

 この打席で2日連続でのマルチ安打を達成した。自身81打席目での今季1号に松山は「来た球に対してしっかりと強いスイングができました」と笑みをこぼした。

関連タグ: