広島・鈴木誠 巨人・菅野から初アーチも「本気で勝負されると手も足も出ない」

2021年04月09日 22時33分

広島・鈴木誠

 広島・鈴木誠也外野手(26)が9日の巨人戦(マツダ)で3号ソロを放った。初回、菊池涼の先頭打者弾で先制した直後に二死走者なしの場面で打席に入ると、巨人・菅野の3球目を強振。打球は左翼席に飛び込み、貴重な追加点となった。

 かねて球界を代表する菅野からの一発を目標に掲げてきた赤ヘルの主砲は初本塁打に「なかなか打てる投手ではないのでよかった」と振り返った。しかし、満足することはない。その後の2打席はともに見逃し三振に仕留められたとあって「まだまだ本気で勝負されると手も足も出ない。菅野さんがギア入れた時にいい打撃ができればいいかなと思う」と反省の弁を口にしていた。

関連タグ: