来季キャプテンの阪神・大山「覚悟と責任感を持って頑張っていきたい」

2020年11月29日 18時26分

来季のチームキャプテンを務める大山。後方は矢野監督

 阪神・矢野燿大監督(51)が秋季練習最終日となった29日、来季のキャプテンを発表した。今季まで2年間主将を務めた糸原健斗(28)に代わり、大山悠輔内野手(25)がチームキャプテンを務める。投手陣のキャプテンには岩貞祐太(29)が指名された。

 大山は「チームを引っ張っていくということで、今年以上にさらに覚悟と責任感を持って頑張っていきたい」とコメント。岩貞も「言葉、背中で引っ張っていく、たくさんの先輩方を見てきました。僕はまだその諸先輩方の足元にも及びませんが、みんなで頑張っていくように、その輪の中心にいれるように頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

 今季までキャプテンを務めた糸原は2人のサポートを目的とした〝名誉キャプテン〟に就任するという。