阪神の高卒ドラ2ルーキー・井上広大が一軍デビュー 二軍で8本塁打

2020年10月14日 17時41分

一軍に初合流した井上広大

 阪神の高卒ドラフト2位ルーキー・井上広大外野手(19)が14日に出場選手登録され、さっそく同日の中日戦(ナゴヤドーム)に「7番・右翼」でプロ初スタメン起用された。

 ウエスタン・リーグトップの8本塁打32打点をマークしている実績を買われ、異例の抜てきとなった背番号32は「(一軍昇格は)昨日の夜に聞いた。すごくびっくりしました。矢野監督からは『きょうがスタートライン』と言われた。思い切って頑張りたい」と腕をぶした。