新勝利の方程式だ!阪神・藤浪160キロ連発し8回をピシャリ!

2020年10月11日 18時13分

8回を三者凡退に抑えた藤浪

 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が11日のDeNA戦(甲子園)の8回にリリーフ登板し、1イニングを3人で締めた。
 
 1点リードの緊迫した場面で〝新勝利の方程式〟の一角として登場。名前がコールされると、この日も大歓声が湧き起こった。

 先頭大和の2球目にまたも160キロをマークし甲子園をどよめかせた。大和を右飛、神里を遊ゴロに料理し二死を取ると、3人目の楠本に対して、またも160キロを計測。最後は159キロの直球で左飛に打ち取る三者凡退の危なげない投球を見せた。

 藤浪は「3人で抑えることができてよかったですし、チームも勝てたのでうれしいです」とコメント。〝8回の男〟として居場所を確立しつつある右腕の姿に、2万人の虎党が酔いしれた。