DeNA・ソト豪快17号3ラン「しっかり前で捉えられた」

2020年09月23日 20時45分

7回、17号3ランを放ったソロ

 豪快弾で突き放した。DeNAのネフタリ・ソト内野手(31)が23日、阪神戦(甲子園)で17号3ランを放った。1点リードの7回無死一、二塁、2番手・エドワーズの投じた初球スライダーを快音とともに捉え、左翼席へ叩き込んだ。

 19日の巨人戦(横浜)で来日通算100号本塁打を達成。9月に入ってからハイペースで本塁打を量産しており、この通算101号アーチは今月8本目となった。

「打ったのはスライダーです。しっかり前で捉えられ、感触も良かったです。前打席のチャンスの場面で凡退していたので、取り返すことができうれしいです」と笑顔で振り返っていた。