ノムさん、プロ野球に女子マネジャー新設を提案する

2020年09月13日 09時00分

NHK・武田望アナウンサーにちょっかいを出すノムさん

【復刻!ノムさんのボヤ記⑬】今年2月11日に亡くなった、野村克也さんに感謝と敬意を込め、楽天監督最終年となった、2009年シーズンのボヤキを一挙公開! 女性にはめっぽう弱いノムさん、ついにプロ野球の女子マネジャー新設を提案したが…。1年間完全密着で抽出した珠玉のボヤキの数々を、当時を懐かしみながらお楽しみください。

 ◆6月25日 

(右ヒジ痛で登録抹消中の岩隈の長期離脱が明らかに)

 はぁ…。いよいよオレも終わりやな。投げるヤツ(先発)がおらん。マー君の状態も本物ではないし、また投手を探さなきゃ。引退の花道がまた近づいたわ。

 打線でカバー? 無理でしょ。新外国人が打ってくれれば少しは違うと思うけど、打線に期待しちゃダメ。相手は最下位のオリックス? 相手も「楽天で弾みをつけよう」と考えているんじゃないの。そう甘くはないよ。まあ3連敗をしないように頑張りますよ。

 ◆6月26日 オリックス戦(京セラ) 試合前

(マイケル・ジャクソンさんが急死)

 名前は聞いたことがあるよ、歌手だろ。会ったことはないけど。レジー・ジャクソンはヤンキースだっけ? しかし、みんな死んでいくよな。もうすぐ自分の順番だ。残りわずかな人生、好きに生きたいけど、思うようにいかんな。

(元阪急のロベルト・バルボン氏があいさつに訪れた)

 バルボン氏 おはようございます。あいさつに来たよ。ちょっとあいさつしなかったら怒られるから、来たよ。

 野村監督 当たり前だよ。でも年は(バルボン氏の方が)1つ上だからな。オレより先輩や。

 バルボン氏 でも野球はオレより先輩ね。

 野村監督 そういえばバルボン、河野(旭輝氏)の阪急二枚看板にはよく走られたよ。オレをバカにしやがって、フリーパスや。クイックモーションなんてない時代だからな。2人にはバカバカ走られたけど、考えると野球も進化したな。

 クイックの必要性を説いたのは福本が出てきてからだよ。アイツがシーズン100盗塁なんかするから。ピッチャーに「なんとか小さいモーションで放れんか」って言ってな。オレがボールを受けて投げようとした時には、福本はもう二塁手前でスライディングを始めとる。

 当時は盗塁っていったら、キャッチャーの責任。でもそれは間違いや。字も間違っとる。投球モーションを盗んでるんだよ。盗塁じゃなく「盗投」や。また、名言が出たな…(ニヤリ)。

(新外国人のトッド・リンデンについて)

 打順の組み替え? まあ考えないとな。それよりも〝リンデン機〟って…あれは「輪転機」か。ニックネームができたやないか。(打てなければ)「リンデン機が作動しない」ってのはどうだ?

 ◆6月27日 オリックス戦 試合前 

(ベストファーザー賞に選ばれたノムさんの元に関係者が女性を伴ってあいさつに訪れた)

 美人が来たな。今度、仙台にあいさつに来るって? やばいな、人生狂いそうだよ。あとわずかだからな。しかし、プロ野球もぼちぼち女子マネジャーっていうのを考えてもいいんじゃないのか。高校野球とか学生野球はあるだろ。プロは選手を信用してないんだな。女の子をベンチに入れたら危ないと。誰かちょっかい出すと。まあ、楽天だとまず監督がちょっかいを出すけどな。

(試合は序盤で3点をリードされるも、打線が爆発し11―5で逆転勝ち)

 なんちゅう試合や、ホンマに。プロのレベルじゃないピッチャーが投げるからこうなるんだ。負けパターンだったけど、打線はようハンディを跳ね返した。テレビで使えるような談話ができなくてすみませんね。試合の内容が悪すぎてコメントしづらいんや。

 ◆6月28日 オリックス戦

(試合は4―3で勝利。貯金1)

(マーカス)グウィンからウイニングボールをもらったわ。(29日に74歳になるから)誕生日プレゼントか…。まあ、誕生日を前に勝つと負けるとじゃ、気分的に違うからな。貯金のまま誕生日を迎えるのは97年(ヤクルト監督時)以来? なんじゃそりゃ。そういう星の下に生まれてきたんだから、仕方ないか。

〈毎週日曜「東スポWeb」掲載〉