DeNAが竜に3連勝! 自信のラミレス監督「この連勝は明日で止まることはない」

2020年08月06日 21時40分

同一カード3連勝にラミレス監督の口も滑らかだ

 DeNAが6日の中日戦(横浜)で3―0と完勝。今季2度目の同一カード3連勝で貯金を3とし、首位・巨人とのゲーム差を4に縮めた。

 投打がかみ合った。まず2回に中井のソロで先制すると、神里が3回にソロ、続く打席の5回にも適時打を放って加点。投げては先発の大貫が7回4安打無失点の快投で今季4勝目を飾った。

 試合後のラミレス監督は大貫について「素晴らしい投球だった。初回はもたついたところもあったが、その後から落ち着いてピッチングをしてくれた。(捕手の)戸柱が素晴らしいリードをしてくれたことも、いいコンビネーションにつながったと思う」と満足げ。打線に関しては「中井は本塁打の後、しっかり単打も放って今日2安打。神里はこのカード、とても好調でバットが振れていた。うれしく思う」と評した。

 本拠地で3連勝をマークし、これで自身にとっても節目から仕切り直しとなる監督通算301勝目。指揮官は表情を引き締めつつ「ベリーハッピーだ。ホームで3連勝したことがとにかくうれしい。この連勝は明日で止まることはない。明日もしっかり勝ちたいと思う」と7日のヤクルト戦(神宮)でも必勝を誓っていた。